赤ニキビ 白ニキビ

ニキビの種類を解説します

赤ニキビ,白ニキビ

 

ニキビは毛穴が汚れや角栓によってふさがった状態で、内側から皮脂が分泌されて膨らんだ状態です。

 

ニキビの段階や重症度で種類がわかれ、家でケアできるものから病院へ行った方がいいものまであります。
ここではニキビの種類について解説します。

 

 

白ニキビ

 

ニキビの初期の状態で症状としては軽いです。
汚れや角栓によって毛穴がふさがれ、皮脂がたまり始めた段階です。
痛みはありません。

 

ノンエーを使い始めるとすぐに効果が出るのが白ニキビです。
早ければ数日のうちに消えます。

 

一方でニキビの初期症状なので食生活の乱れや睡眠不足などで簡単にできてしまうことがあります。

 

 

黒ニキビ

 

毛穴から皮脂があふれだし酸化され黒くなった状態です。
症状としては白ニキビと同じで痛みなどはありません。

 

黒ニキビも皮脂や角栓を取り除くことで自然と解消していきます。

 

 

赤ニキビ

 

毛穴がふさがれている期間が長いとアクネ菌が繁殖し炎症を起こします。
この段階から痛みや腫れが出てきます。
つぶすとニキビ跡になる場合もあるので、触らないようにしましょう。
自宅でのケアで治すことができる段階ですが、悪化した場合は皮膚科への受診をおすすめします。

 

まずは炎症を抑える必要があります。
ノンエーには炎症を抑える成分が含まれているので赤ニキビの改善も期待できます。
白ニキビや黒ニキビよりも治るまで時間がかかります。

 

また色素沈着で赤みが残った場合は肌のターンオーバーとともに徐々に消えていきますが、1ヶ月以上の時間が必要です。

 

 

黄ニキビ

 

赤ニキビの炎症が悪化した状態です。
膿んでいる状態で、つぶれると跡にもなりやすいため、この段階からは皮膚科の受診をおすすめします。

 

 

紫ニキビ

 

黄ニキビがさらに悪化した状態です。
膿に内出血の血が混ざり紫色になります。
ここまで放っておかずに黄ニキビの段階で皮膚科へ行きましょう。

 

 

ノンエーで改善が期待できるニキビの範囲

 

赤ニキビ,白ニキビ

 

ノンエーで効果が期待できるのは、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビまでです。
色素沈着までなら自宅で根気強くケアを続ければ健康で綺麗な肌になります。

 

しかしクレーターなどのニキビ跡になってしまうと自力で綺麗な肌に戻すのは困難です。
美容皮膚科などでピーリングやレーザー治療が必要になってきます。
黄ニキビや紫ニキビの状態はニキビ跡になりやすいので皮膚科で治療するようにしましょう。

 

⇒ノンエーの口コミ検証!【私の驚くべき体験談レビュー】はこちら