ノンエー 成分

ノンエーに含まれる保湿成分について解説

ノンエー,成分

 

ニキビを防ぐ甘草エキス

 

漢方で良く使われる甘草から抽出されたグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。
この成分は高い殺菌作用がありニキビの炎症を抑える効果があります。
そのため、炎症をともなう赤いニキビには非常に有効です。
洗顔料や化粧品をはじめ、医薬品にも使われるなどその効果は折り紙付きです。

 

 

ダイズエキス

 

大豆から抽出したダイズエキスが配合されています。
ダイズエキスはイソフラボン・サポニン・アミノ酸といった成分を含んでいます。
イソフラボンといえば女性ホルモンと似た働きをすることで有名ですよね。

 

女性ホルモンはニキビの原因である皮脂の分泌を抑える働きがあります。

 

皮脂を抑えるだけではなく、保湿作用、美白作用、肌荒れ防止作用も期待できます。
さらに女性にとってうれしいことに抑毛効果もあります。

 

 

ノンエーに含まれる3つの保湿成分

 

ノンエー,成分

 

ローヤルゼリー

ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養の方向であるロイヤルゼリーが配合されています。
高い保湿効果があり、肌の水分量が保ちうるおいを守ります。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸1グラムで6000倍の水分を保持するという保湿成分です。
肌の表面に膜をつくることで、肌に瑞々しさをあたえると同時に回部からのダメージを防ぎます。

 

リプジュア

聞きなれない成分ですが、リプジュアも高い保湿能力を持った成分です。
肌なじみが良く、肌の角質層にまで浸透しハリとうるおいをあたえます。

 

 

肌に刺激のある成分は不使用

 

さらに敏感肌の方でも使えるように余計なものは徹底的に排除しています。

  • 無香料
  • 無着色料
  • 無エタノール
  • 無鉱物油

 

またプロアクティブに配合されているようなピーリング成分(サリチル酸)を含んでいません。
ピーリングは肌に負担がかかるため、毎日の洗顔には向きません。

 

そのため、敏感肌の方、アトピーの方、赤ちゃんにも使えます。

 

アルカリ性石鹸でニキビ原因を洗い落とす

 

肌のやさしさを考えて酸性石鹸での洗顔がはやっていますが、ニキビトラブルを持つ脂性肌の人には十分な洗浄力ではありません。
ニキビの原因である皮脂を落とすにはアルカリ性の石鹸で洗う方が効果が高いです。
しっかり皮脂を落としつつ、上で挙げた保湿成分で肌にうるおいをあたえ、ニキビのできにくい肌環境をつくります。

 

⇒ノンエーの口コミ検証!【私の驚くべき体験談レビュー】はこちら